FAQ よくある質問

FAQ

よくある質問

当日編集エンドロール -Same Day Edit- について

    • 当日編集エンドロールの上映時間は約3~6分です。(BGM一曲分です)

    • もちろん可能でございます。しかし、ゲストの目が映像ではなく文字に集中してしまうため、あまり長いコメントはオススメしておりません。

    • 可能です。

    • 当日編集エンドロールプランは当日のご様子を映像として撮影し、その日のうちにエンドロールとして編集を行います。写真によるエンドロールと異なり、その日のリアリティや、感動をより多く伝える事が出来ます。また、音声を生かした多様な編集にも対応いたします。

    • 可能でございます。追加料金はかかりません。文章作成がお任せの方は、テンプレートをご用意しておりますのでその中からお好みの文章をお選びいただけます。

    • もちろん大丈夫です。ご注文される半数以上のお客様が、ゲストに映像に集中して欲しいとの理由でゲストのお名前は入れずに上映されます。

    • 不可能ではありませんが、ICHIGO Wedding Filmsとしては基本的にお受けしておりません。
      ICHIGO Wedding Filmsの作品はクオリティは勿論のこと、ゲストの表情も重視しています。花束贈呈まで入れるとなると、長さが決まっているため、ゲストのカットを削ることになります。そのため、全体のクオリティの低下に繋がりますし、リスクが高まります。

記録映像 -All Day Movie- について

    • 挙式前の控え室での様子、列席者の方へのインタビューなどは状況に合わせて撮影をさせていただきます。控室での撮影は、会場様の許可が必要な場合がございますので、会場様にもあらかじめご相談ください。追加料金等は発生致しません。その他「こんなふうに撮ってほしい」などのご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。また、それらの撮影は挙式・披露宴の合間に行いますので、当日のスケジュールなど、できるだけ多くの資料を事前にご提供頂く事がスムーズな撮影につながります。

料金・プランについて

    • 写真と映像のセットプランございます。映像と写真をセットでご注文いただいた場合の割引もございます。
      セットプランの詳細についてはこちらのページをご参照ください。

    • 定型タイプとオリジナルタイプの2種類ございます。
      定型タイプはお二人のお写真、映像とコメントをいただき、テンプレートにはめて作成いたします。
      オリジナルタイプはお打ち合わせから撮影まで、完全オーダーメイドで承っております。
      詳しくはお問い合わせください。

    • 日本での結婚式の場合、お支度からお見送りまで6時間程度のスケジュールで行われる場合が多いです。撮影開始から8時間を超えた場合、1時間/10000の延長料金をいただいております。

    • 「撮影全素材映像」は、+20,000円(税抜)となります。(参照: ダイジェストムービー オプション料金表 )内容としては、結婚式の当日に撮影した、全映像データ約40分を収録。ダイジェスト撮影のため、音声はぶつ切りとなりますので、予めご了承ください。ダイジェストムービーでは収まりきらないシーンが満載です。

一般的なご質問

    • 可能でございます。ご希望の担当がおりましたら空き状況をお問い合わせください。

    • 空き状況にもよりますが、撮影前のお打ち合わせなどもございますので、挙式2週間前までにはご相談ください。

    • 当日編集エンドロールは、披露宴中に編集し、披露宴の結びに上映いたします。ゲストの皆さまに1日を振り返る演出として、たいへん好評を頂いております。当日、DVDもお渡しできますので、二次会から参加されるゲストの皆さまにも結婚式の様子をご覧いただけます。 ダイジェストムービーはお支度から披露宴の結びまで撮影し、後日編集となります。1日通して撮影し、後日編集するため、よりストーリー性のある映像となります。

    • 当日編集エンドロールの場合は、当日DVDをお渡しいたしますので可能でございます。(ロールありの場合、ロールなし版の作成に5,000円追加料金をいただいております)

    • 当日編集エンドロールの場合、進行表と席次表のご提出をお願いしております。また会場様から撮影制限について書面等ございましたら合わせてご提出お願いします。
      ゲストのネームロールをご希望でしたら、エンドロール作成に必要なゲストリスト・BGMをご用意ください。

    • ダイジェストムービーの場合、進行表と席次表のご提出をお願いしております。また会場様から撮影制限について書面等ございましたら合わせてご提出お願いします。
      ご希望がございましたら、BGMをご用意ください。

    • 記録映像の場合、進行表と席次表のご提出をお願いしております。また会場様から撮影制限について書面等ございましたら合わせてご提出お願いします。

    • 当日スナップ撮影の場合、進行表と席次表のご提出をお願いしております。また会場様から撮影制限について書面等ございましたら合わせてご提出お願いします。

    • プロフィールムービーの場合、映像に必要な写真素材をその写真についての思い出などを一言添えてご提出をお願いしております。
      またオープニングムービーの場合、プロフィールムービー同様、映像に必要な写真素材と添えたい文言(今日は来てくれてありがとう!楽しんでいってください!など)のご提出をお願いしております。

    • 現時点の会場様の映像上映設備を全般的に考慮致しまして、現在は当日DVDのお渡しとさせて頂いております。後日、ハイビジョン版のBlu-rayをお送りさせて頂くことも可能です。(ブルーレイ納品の場合、5,000円追加料金をいただいております)

    • ホテル様などでセットプランをお申込の場合でも、ビデオ撮影のみを当方の様な外部ブライダルビデオ撮影業者にご依頼頂く事は可能です。最近ではご結婚式・披露宴に「こだわり」、「オリジナリティ」を求められるお客様が増え、お客様のご希望を第一にお考えになるホテル様では、大変親切にご協力頂いております。一度、ご担当者様にご相談される事をお勧め致します。

    • ホテル様などの会場の多くは、通常、専属のブライダルビデオ撮影業者様が撮影を請け負っています。当方などの外部業者に撮影をご依頼頂く場合、それぞれの会場責任者様の「撮影許可」が必須になります。(申し込み時にご記入頂きます)撮影当日まで会場のご担当者様とは綿密な連携を取りながら制作を進めさせて頂きます。

    • エンドロールは撮影者1名、編集者1名で行います。

    • 大きなホテルの場合、一般的に1日に多くの婚礼件数に対応するためカメラマンの人数の確保が必要になるのですが、婚礼には春秋の繁忙期と夏冬の閑散期があるため件婚礼件数の多い季節と少ない季節に大きな差がございます。その結果、年間をとおしたカメラマンの確保は難しくなり、繁忙期には経験の浅いカメラマンや外注カメラマンがアテンドされる場合がどうしても多くなってしまいます。その結果、品質にばらつきがございます。一方、ICHIGO Wedding Filmsでは現場経験が豊富なクリエイターたちが担当いたします。必然的に1日に対応できる件数は少なくなりますが、お打ち合わせから撮影、編集、納品までを丁寧に行なっております。様々な会場での撮影経験が豊富なため、初めての会場でも丁寧な打ち合わせで起こりうるリスクに対して万全の対策をした上で当日撮影を行っております。また、サンプル通りのクオリティを保証いたします。

    • 当日編集の「当日編集エンドロール」が一番人気です。披露宴最後にハイクオリティの映像が上映されることで、感動して涙を流される方も大勢いらっしゃいます。

    • 「当日編集エンドロール」や「ダイジェストムービー」ではデジタル一眼レフカメラの動画機能を使用します。写真が動いている=映画並みの画質と表現力が得られることで、より高品質なブライダルビデオ制作が可能になります。取り扱いが難しいカメラなので高い技術力が要されますが、ICHIGO Wedding Filmsでは選び抜かれたスタッフがお二人の大切なシーンを撮影いたします。

    • ホテルでの結婚式の場合、客室でのお支度をお勧めしております。客室はプライベートスペースのため、撮影できないということはまずありません。また、ホテルの美容室でお支度を撮影できる場合も、「狭い」「自然光が入らない」「物が多くてごちゃごちゃしている」など、特別な日のスタートを迎えるには適さないことが多いです。一方客室には大きな窓があり、たっぷりと自然光が入るため、お支度シーンを美しく映像に残すことができます。

    • はい、原則的に必ず、クリエイター(カメラマンまたは編集者)が、お二人と直接お打ち合わせさせていただき、お二人のコンセプトやストーリー、こだわりをお聞きして、撮影や編集に反映させていただきます。

撮影について

    • 可能でございます。 まずは、ご相談ください。

    • 通常お色直し再入場まで(上映の1時間前までのイベント)は入れさせていただいておりますが、進行内容や会場の制約などにより確約はできませんのでご了承ください。

    • お二人がご希望される場所、スタイルで写真、映像の撮影を行います。完全オーダーメイド制でございます。テンプレートはございませんので是非ご希望をご相談ください。

    • 披露宴に比べて、チャペル内での挙式撮影を、禁止または規制を設けてる会場様がございます。トラブルを防ぐため、事前にお客様による確認をお願いしております。

    • もちろん可能でございます。ただ、列席者の席からの撮影の場合、着席した席一方向からの撮影となります。列席者の席から撮影したサンプルもございます。まずはお気軽にご相談ください。

    • もちろん可能でございます。ご希望のカットやポーズがございましたら、お気軽にリクエストしてください。また、思い出の品や撮影小物のお持ち込みも歓迎しております。
      ※具体的なイメージをお持ちでございましたら、予めお写真等をメールにてお送り下さいませ。

    • 「持ち込み不可」の場合でも粘り強く交渉することによって撮影許可をもらう方がいます。まずはお二人のお気持ちを担当プランナーさんにお伝えいただき、「どうして持ち込みをしたいのか」「なぜダメなのか」などについてじっくりとお話しされることをお勧めいたします。

    • ご自宅から密着して撮影することは、ご自宅のご住所、撮影開始時刻によっては【可能】です。別途追加費用(10,000~20,000円+交通費実費)がかかるため、お見積もりとなります。
      通常、カメラマンが会場入りしてから、披露宴終了までは、6~6.5時間拘束されます。(挙式の3時間前に入り準備を行います)そのため、それ以上お時間がかかる場合は、別途追加費用をいただいております。
      正確なお見積もりには、挙式の開始時刻と、お家のご住所が必要となりますからもしご希望でしたら、お教えいただけますでしょうか。こちらはご提案になりますが、仮に、当日密着撮影で、20,000円お支払いいただくのであれば、別の商品として、ダイジェストムービーに挿し込む用に、前撮り映像の撮影を1時間ほど行なうことも可能です。(その方がじっくりと撮影できるのでおすすめです。)

お支払い方法・キャンセルについて

    • ・クレジットカード決済
      ・挙式2週間前までのお振込
      の2種類がございます。

    • 結婚式61日前までであればキャンセル料をいただきません。
      ただし、クレジットカード決済を選ばれてすでにご入金済みの場合は、クレジットカード決済システム利用分(合計金額の3%)を差し引いてのご返金となりますことを、ご了承ください。
      その他については原則下記のように定めております。キャンセルの際にはお早めにご連絡ください。

      ① 挙式61日前まで:実費分のみ(打ち合わせ交通費・飲食費・スタッフ実働分など)
      ② 挙式60日前~31日前までのキャンセル:50%
      ③ 挙式30日前以降および挙式日以降のキャンセル:100%

納品について

    • 結婚式当日の映像で後日編集の商品は、約1カ月後にお届けしております。 前撮りにつきましては会場への納品日に合わせて調整しております。

    • もちろんございます。「挙式」、「キャンドルサービス」、「ご両親への感謝の言葉」などのシーンごとに分けられたチャプターをメインメニュー画面から選択する事ができます。

    • 本編では使用しなかったものも含め、全ての素材データをDVDまたはご用意いただいたHDDにて納品します。

お問い合わせについて

    • 通常は、2営業日(土日・祝を除く)以内にご返信をしております。届かない場合は、お手数ですが再度メール【ichigo@rabbitc.com】、またはお電話【06-6123-7650】 にてお問い合わせください。ドメイン設定をされている方は【ichigo@rabbitc.com】からのメールが受信できるようご設定ください。

その他

    • 当日編集エンドロールをご依頼いただいている場合は、会場内の編集場所と電源のコンセントの確保をお願い致します。なお、会場によっては外部カメラマンの撮影範囲を制限している場合がございますので、あらかじめご確認いただきお伝えいただければと思います。

    • 結婚式場から電源の貸出が出来ない場合も施工実績がございます。一度ご相談ください。

よくある質問

Case 最新事例

もっと見る
LINE公式アカウント

友だち登録でお気軽にご相談ください

ICHIGO Wedding Films
LINE 公式アカウント
LINE

「友達追加」から以下のIDを検索または
QRコードから登録してください

LINE公式アカウントID
QRコード

こちらのボタンをタップして登録してください

©2019 ichigo wedding films

ページトップへ